田原町駅等周辺整備について 今年度基本設計に着手!

Q 田原町駅周辺整備の計画とその進め方について?
A 相互乗り入れ運行開始とフェニックス・プラザへの福祉関係団体の移転により、田原町駅の利用者の増加が予想される。 進め方として、今年度基本設計に着手し、福井国体までには整備をしていきたい。
Q 相互乗り入れにより、さらに渋滞が起きるのではと、心配の声がありますが?
A 三国港行きと福井駅行きが連続して通過し、踏切が閉まり続けると言うことにはならないため、1回当たりの遮断時間は今と変らないと考えている。
Q 藤島高校、北陸高校の生徒の皆さんとワークショップが行なわれたが、どのよう意見が出されたか?
A @ 面影を残した歴史を受け継いだものに、安全・安心な空間に。トイレの整備、駐輪場の整備をとの意見
  A フェニックス・プラザへの連絡空間の整備
  B 電車の待ち時間に楽しめる市民ギャラリーなどがあると良い
  C 駅東にバス停がほしいなどの意見
県・事業者に伝えられており基本設計の中に反映させていく予定である。

2010年9月 田原町駅周辺交通調査事業について

市答弁  駅舎については、鉄道駅としての機能だけではなく、まちづくりの観点から駅舎に備えるべき機能、構造を検討する。また、車やバスなどの駅へのアクセスはどのように確保できるか、広場について検討する。さらに、近隣の市体育館・フェニックスプラザ、田原町商店街への歩行経路の環境改善についても検討する予定。

2009年3月 えちぜん鉄道・福井鉄道福武線の相互乗入拠点の田原町駅及び周辺整備

市答弁  福井鉄道と県が主体となり、駅舎改築をすることになっており、交通結節の重要拠点となる駅で、利用者や地域住民に愛される快適な空間に、又賑わいと活力を支える環境づくりができる地域となる様に整備することが重要と考える。

政策の進捗状況