人とペットが共生できる社会目指して!

 ペットは、かけがえのない家族の一員です。  しかし日本では、年間31万匹超の犬や猫が保健所などに引き取られ、その内28万匹が殺処分されていることをご存知でしょうか? その背景には、無責任な飼い主による虐待や飼育放棄などもあります。 福井市でも例外ではありません。人はもちろん、動物も大切にする社会こそ、命を大切にする社会だと思います。  人とペットが共生できる社会目指し福井市の取組みを質問しました。    

福井県動物愛護管理推進計画 平成20年度〜平成29年度

1.飼い主のマナー向上の為の啓発や講習会の実施。
1. 「新たな飼い主を探す」取り組みの広報強化。新たな里親が見つかりやすいよう、市も最大限の支援をする。
1. 動物愛護相談窓口の設置−地域と一体となって動物愛護を推進する体制整備
1. 「動物介在教育」の推進−動物とのふれあいにより、他者をいたわる心の醸成 
 

政策の進捗状況